工学部出身で東京在住の理系サラリーマンが1から勉強した仮想通貨-Bitcoin-に関する情報集積所
仮想通貨(主にBitcoin)を中心にニュースを見つけては保存していく備忘録みたいなブログです。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送金手数料ってどのくらいかかるんでしょうか?
んにちは、山田です。

今日は、
仮想通貨を使うメリットの部分
紹介していきます。


なぜ注目されているのかは
知りたいところですよね?

ここを知っておくと、
新たなビジネスちゃんに巡り合うことも
あり得ます。


まだ日本国内の一般ユーザー層の
注目度は低いですが、
欧州や中国での注目度は
とても高いコンテンツ
です。


日本国内で広く普及する前に
ビジネスチャンスをつかんだ方が、
有利なのは語るまでもないですよね?


時代の流れに取り残されないように、
今のうちから準備しておくことをおススメします。


前回の記事で、
仮想通貨は

”世界共通の通貨”
images.jpeg


である。

という話をし、


【世界共通】であるという事から、

 ・個人間で直接送金が行える。
 ・送金にかかる手数料が安い。
 ・どの国にいても利用できる。

というメリットを記載しました。


正直、日本国内では、

銀行はだいたい近くにあるし、

銀行間の送金もそんなに
高い手数料がとられない。

だから、
あまり意識することはないですよね。


しかし、
海外への送金をしようとした場合、
どうでしょうか?


こんなサイトがあるので、
興味のある人は計算してみてください。
 ⇒ 海外送金シミュレーター


例えば、
日本からイギリスに10万円送金しようとした場合は、
送金手数料は、4,750円かかります。

また、着金までの所要日数は1~3営業日必要です。


それに対して、
ビットコインによる送金を行う場合、

送金手数料はほぼ0円となり、着金も当日


明らかに優位ですよね。


日本国内においても、
データ通信可能な端末があれば、

どこにいても、いつでも、その場で送金できるし、
手数料も安い。

そうなると、
使用しない方がもったいないですよね。



あなたは、LINE使ってますか?

あなたは、Skype使ってますか?

これらのツールは、
従来のメールや電話にとって代わろうとしています。


普及している段階ですが、

相手の顔が見えない電話の通話料が高くて、
相手の顔が見えるSkypeは無料。


そんなことが起きている時代なんですね。

その時代に登場した、

仮想通貨-Bitcoin-

何か起こしてくれそうな予感しませんか?


そんなビットコインなんですが、
まだ普及していないんですよね。

なぜなんでしょうか?

これは次回触れていきたいと思います。


ここまでお読みいただき、
ありがとうございました。

また次回もお付き合いいただけると
幸いです。

山田。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



アクセスカウンタ

プロフィール

てつやま@ビットコインビジネス挑戦中

Author:てつやま@ビットコインビジネス挑戦中
仮想通貨に可能性を感じ、
今後日本国内で普及していくまでを見守るため
ビットコインビジネスを展開しつつ、
情報収集を行っています。

面白いニュースがありましたら
情報いただけるとうれしいです。

↓ブログ開設はこちらから↓

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。